和風ハンバーグ

スポンサーリンク
ハンバーグ

さて、この四月に異動があり、早数日が過ぎました。

まだまだ体が新しい職場に慣れていないものの、少しずつ適応してきた(と思いたい)ので、ここらへんで久しぶりのブログ更新をしておきたいと思います。

 

和風ハンバーグで思うこと

さて、最初にある写真の通りに和風ハンバーグを作りました。

水菜と千切り人参で回りを囲い込んで中央にハンバーグを鎮座、和風あんの上から大根おろしと大葉を乗せてみました。

 

今回の和風ハンバーグはあえておろしには味をつけませんでした。

それは使用した冷凍のハンバーグがかなりしっかりとした味だったからです。

このハンバーグが少し抑え気味な味付けであったなら、大根おろしにしょうゆや味ぽんといったところで味をつけていたと思います。

今回のようにハンバーグがかなりしっかりした味の場合にはソースやおろしにしかりと味をつけると、お互いの味がケンカしてしまったりしますし、味の強さはしょっぱく感じ入るなど、デメリットも少なくありません。

 

今回はハンバーグの色と大根おろしの白色の色彩も良く、周りの水菜なども程よいアクセントになっていたので、食べた方々にも概ね公表をいただけました。

今後もこの調子でやっていきたいと思います。