お餅の代用品になる食べやすくて安全な食材 【お雑煮】

スポンサーリンク
餅

お雑煮のお餅の代用品

消えゆくお餅

最近は高齢者施設で、噛み切りにくい事、飲み込みにくく、窒息の恐れがあることから「お餅」が消えつつあります。

日本のお正月、特にそういった文化を大切にする世代の方の生活からお餅を取り除いてしまう事は・・・栄養士としても断腸の思いです。

やわらか餅などの新商品も増えて来ていますが、どれもお餅が難しい人に安心して出せるレベルにはもう一歩というのが僕の印象です。(そこまで進歩しているだけでもすごいことなのですが)

うちの法人は障害者施設なのですが、食事をする機能的な部分に課題があったり、障害者施設でも、医学の進歩から平均年齢はどんどん上がり、高齢化の波が来ている部分から、お餅を断念する施設が増えています。

お餅の代用食品として

僕の施設では厨房と相談しながら、お雑煮を提供して、昨年は白玉を使用しました。

白玉を作る時に豆腐を少し混ぜ込むと歯切れが良くなります。

とは言っても根本的な部分はもちもちっとした感覚が残るので、それすら入れられない人もいました。

そこで今回

色々な厨房からのアイデアも聞いて回った末に採用を決めたのが。

「ソフトサラダせんべい」です!!

普通にスーパーで販売している白くてサクッとしたあれです。

お雑煮など、水分がある状態で食べる事前提で、焼いてもサクッとしてしまうので、持ちらしさが出るのはしっとりと湿らせた場合限定ではありますが。

試しに厨房でお澄ましに入れてみると

あらビックリ、違和感がない!

原料はお餅もせんべいもお米です。

なので、風味はどちらも変わらない。

そしてさらに念押しに、ソフトサラダせんべいを軽く火であぶって、焼き目をつけると・・

さらに焼いた餅の感覚が増します!

これは想像以上で、偉い人達にも試食してもらいましたが、最初話だけ聞いた時には半信半疑だったものの、食べたら絶賛してくれました。

ソフトサラダせんべいの優れた点

・サラダせんべいは汁物に入れても崩れません。

・噛み切る事は非常に簡単。

・口の中ではしっとりとしてバラけない。

・飲み込みもつるんとしていて容易

なんというか、個人的には正月の救世主足り得るのではないかと思っています。

これを最初に思いついた人は天才か。

お餅の代用品についてのまとめ

特殊な技能や、特殊な商品を使用しなくても、こういった工夫はアイデア一つだと実感させられます。

特にソフトサラダせんべいは身近な商品を割って入れるだけという簡単さが感動的です。

回りの栄養士にも試してみるように言ってみようと思います。