ダイエット始めました

スポンサーリンク
太った男性

ダイエット開始

職場が変わって3か月が経過し、仕事に慣れたと共に、仕事にかまけて緩んでしまった体を引き締めるために(プチ)ダイエットを始めました。

現在始めて1週間ほど経過したところです。

 

僕の場合は体重で進捗具合を確認するのではなく、横腹をつまんでその様子を確認するのですが、効果は上々です。

 

やっていることは非常に単純で

  • 昼食の主食(ごはん)を半分に
  • 今までの習慣的な運動とは別に30分身体を動かす

この2点だけとなっています。

 

運動では大して消費カロリーは稼げないと思っていましたが、ちょっとした食事量の減少と合わせると、トータルで収支がマイナスになりやすいので良かった模様です。

 

食事制限はあまりしない

僕のやり方なのですが、食事制限は少しだけ行います。

それで減らないのであればもう少し制限を強くすることはありますが、徐々にという形で行います。

 

個人的にダイエットの天敵はストレスだと思っています。

食事を我慢することは多くの人にとってストレスです。

僕は昔、食事を食べなくても全然大丈夫だったのですが、なぜか40歳を過ぎてから空腹感を強く感じるようになり、夕方以降は何かしら歯ごたえのあるものを食べたいと思うことが増え、これを我慢するとストレスを感じるようになりました。

 

今は夕方の小腹がすいた時には炭酸水を飲んだりガムを食べたり、飴を一粒食べるという方法でカバーしています。

ここも無理に我慢しない。

 

なぜストレスを溜めるのがNGかというと

ドカ食い(やけ食い)につながるからです。

 

食べることを我慢することがストレスになるのとは逆に食べることがストレス発散になります。

このため、あまりストレスを溜めると反動でドカ食いをしてしまいやすくなります。

多くのダイエッターは、この反動によるドカ食いで自分にショックを受けたり、自信を無くしてしまうことでダイエットが中断や中止に追い込まれています。

せっかくそこまで頑張ったのに勿体ないですよね。

 

なのでストレスと上手に付き合っていくことは非常に大切です。

だから僕は減量中もお酒飲むこともあればお菓子を食べることもあります。

後はどこかで辻褄が合えば良いわけです。

僕の場合は冬までに横腹の無駄な肉がちょっとだけつまめるというくらいに絞れれば良いので頑張る日もあれば頑張らない日もあるというくらいでやっています。

 

運動について

僕は基本的にウエイトトレーニングを週2回(膝を痛めてから減ってしまいました・・・)
フットサルを最低週1回以上行っています。

あとは通勤その他で毎日10,000歩歩いてます。

でも、正直これだけだと少し食べすぎれば簡単に太るようになってしまいました。

まぁウエイトトレーニングをしているとたんぱく質をしっかり摂取する必要もあるので、仕方のないとも言えますが。

 

今はそれに加えて1日30分身体を動かすようにしていますが、これは特に何をするかは決めていません。気分です。

 

やる気の出ない時はテレビや動画を見ながらその場足踏みを30分(ピクミンブルームを起動させて)

やる気のある時はダンベルなど持ち出して、普段行わない種類の運動を行ったりします。

ちなみに子供からはピクミンブルームが捗るので、その場足踏みを推奨されています(笑)

 

正直、やり始めるまでは億劫ですが、やり始めれば何とかなるものです。

だから「1日のどこかで30分だけやる」というゆるい縛りで行っていくと義務感も少なくて続けやすくなります。

 

食事制限同様、緩く始めるのがコツですね。

継続できなければ意味がないので。

 

結果が付いてくるかどうか

僕の場合、現在の緩い縛りで効果が上がってきているのでしばらく継続です。

このまま行くと嬉しいですが、ダイエットには停滞期が付き物なので、そういった場合などにプラスアルファするのか、チートデイのように何かしらのテクニックを使うのかは都度考えて対応していく感じになります。

 

ただ、僕の場合は痩せる理由が「ただの自己満足」以外の何物でもないので、結構ざっくりとやっていますが、何かしらの理由でストイックに減量しないといけない場合には、この限りではありません。

減量の必要性が高いほど我慢しなければいけないことも増えていきます。

よりバランスを取る事が難しくなっていくので、やはりダイエットは早めに始めることが成功の秘訣と言えます。

減量というよりもボディメイクという方面でできるのが良いでしょう。