鼻のラジオ波治療を受けました

スポンサーリンク
鼻づまり

鼻のラジオ波治療

最近アレルギー性の鼻炎や鼻づまりが酷く、夜に起きたり、いびきを子供に注意されたりしたので、ラジオ波治療を受けてきました。 

 

ラジオ波はレーザー治療とほぼ同じですが、一度で効果が期待できる・より長期間の効果があるとされています。

細かい原理などはそれぞれの病院やクリニックでそこそこ違いがあるのでここでは割愛しますが、鼻の奥の粘膜を焼くという感じです。

それによって鼻の奥が詰まる状態を改善したり、アレルギー反応を穏やかにしたりと効果が出るようです。

 

実はラジオ波治療は以前に一度スギ花粉対策として行ったことがあり、その時は効果てきめんで2年くらい耳鼻科に行かなくてもアレルギー症状に悩まされずに済んだという経験をしています。

 

では、なぜ継続的にラジオ波治療をしていないのかというと、実施してくれる病院に通いにくい通勤場所だったことなどがあります。

あと、ラジオ波は受けた後数日は鼻水がかなり出て、その後2種間くらい鼻の奥にできる治療後のかさぶたが取れるまではなんとなく落ち着かない状況で、鼻詰まり感はむしろこの期間悪化したりします。

それを乗り切るとすごく楽になるのですが、この少しの辛抱に耐えられない豆腐メンタルで遠ざかっていたという感じです。

 

そして、今回は通える状況になったと共に、周囲への迷惑を考えても行くしかないという踏ん切りがつき、昨日受けて来たというところです。

現在は鼻水が結構出ますが、寝ている時にそれで困ることはなく、すでに治療前よりも鼻の通りが良いので、以前のような辛い印象はない状態です。

一度経験すると慣れるのかもしれません。

とりあえず、3週間程度を目安にもう一度通院し、そこで問題なければOK

かさぶたも気になるようならある程度で通院すれば取ってくれるということなので、仕事の状況を見て、もう一度通いたいと思います。

 

ラジオ波は痛くない

専門的なことは病院などのHPに任せるとして

実際僕が受けた感想としては最初に鼻に麻酔の薬をつけたガーゼを突っ込んでから行うので全くと言って良いレベルで痛みがありません。

まぁ、鼻の奥で作業するので違和感はありますが。

 

作業時間も短めです。

体感で片方1分程度

 

終ったらすぐに帰ってOK

薬は飲み薬2種類と点鼻が1種類

これを書いているのは治療の翌日ですが、少し鼻水が多くでるので、ティッシュが手放せないくらいしか問題はありません。

 

これでいびきも解消できたなら、数年に一度のことだし、継続的に行っても良いと考えています。

治療費は病院やクリニックによって大きく異なるでしょうが、僕が言ったところは薬代を含めても1万円程度。

花粉の時期通院や薬代を考えれば、かなり安価でもあります。

特にスギ花粉シーズンは耳鼻科も混んでますし、待ち時間などが無くなるという面でもメリットは大きいです。

 

とりあえず今回も順調に行くか様子見の段階ではありますが、これで色々と良くなるように願っています。 

 

おまけ

僕の通院前のコンディションとして捉えていたのが次のような感じ

  • 日中はくしゃみが出る事がある程度
  • 夜になると鼻詰まりが出てきて、夜起きたりする
  • 長女にいびきがうるさいと言われる(1回だけですが)

 

実際に通院して様子を診てもらうと

「今も結構詰まってるよ」と言われました。

鼻に麻酔をする時にガーゼが鼻の奥の方が詰まっているところに入っていくの感覚的に分かってしまいました。

要するに、日中も十分鼻づまりしているんだけど、すでにそれが日常的過ぎて慣れてしまい、酷くなる夜だけ体感的に分かるという状況だったことを言われて気が付く有様でした(笑)

自分の体の事を自分が全く分かっていないというのは不思議なものですね。

それが分かっただけでも通院した価値があったな、と思っています。

 

ちなみに、ラジオ波でもいびきの方が改善されなかった場合にはいびきの専門的な治療を検討しようということ。

両親が結構ないびきをかくので、自分も同じ音量にならないようにしていきたいし、いびきは何らかの病気のサインとも言われるので、ここはある程度しっかりと確認していきたいと思っています。