自転車の定期点検

スポンサーリンク
自転車

自転車の定期メンテナンス

今回は食事などは関係なく、主に通勤に使用している自転車について

以前フットサルやサッカーに行く時用に折り畳みの自転車を購入したという話を書きましたが、それから結構な時間が経過してきました。

 

基本的に1年に1回程度自転車店に持ち込んで定期メンテナンスを行うことが好ましいと思っているので、そろそろ持ち込もうと思っています。

 

定期メンテの必要性

今回主に見てもらうのは

  • ブレーキの利きが悪くなった点
  • 変則ギアの調子が悪い点

この2点です。

 

特にブレーキに関しては、必要な場面で十分に動作してくれないと事故の原因にもなるので、安全性という面から見ても早急な対応が必要になる部分です。

多分ブレーキは部品交換かな、という感じ消耗品ですね。

 

ギアは不便ではあるけれどなんとか我慢もできる、とは言っても毎日のことなのでストレスではあるので解決しておきたいです。

 

こういった部分について実際に自分で見ることもできるのですが、素人だと見落とすトラブルの原因が潜んでいる可能性もあるので、ここは分かる人に見てもらうに越したことはありません。

 

さらに、僕が現在乗っているのは折り畳み自転車ですが、やはりところどころ折り畳み式でないものと比較するとチープというか心もとないというか、部品について少し心配になる点もあるので、しっかりと見てもらうことが必要だと感じます。

 

折り畳みもピンキリなので安いものを購入して1年で買い替えというのもありかもしれませんが、そのレベルのものになると走行時の安定性やスピードには不満な点もあります。(初期不良が怖いですが)

幸い僕の乗っているものは、折り畳みとは言えそこそこのスピードが出るので、通勤の足としては非常に優秀です。

そうはいっても、やはり気になる点は出てくるので、早めにチェックしたいところではあります。

 

いつも使うものだからこそケチらずにおきたいものです。(でも出費には少しためらいもある)