塩マーボに醤油を加えたくなる衝動

スポンサーリンク
塩マーボー

給食で厚揚げを使用した塩麻婆豆腐なるものに初挑戦しました。

こういう給食って、初挑戦のものとか出ないと思うでしょうが、僕はやります。

まぁ、今回は前任の栄養士が作ってくれた献立なんで、こんなこともある、という程度の感覚なのですが。

 

今回特に感じたことに

味が足りないから醤油を足したいという誘惑との闘い

があります。

 

塩マーボーなので中華ガラなどのベースに塩、トウバンジャンで味を調えていくのですが、どうしても「ちょっと醤油を入れたい!」という誘惑との闘いになります(笑)

でも、茶色くなったら普通のマーボーとの違いが希薄になってしまいます・・・・

これは非常に過酷な戦いでした。

醤油を目に入らないところに移すなどの対応をして、この苦境は乗り切りましたが、そう考えるとやはり通常の麻婆豆腐は完成された食べ物で、そこに寄せたくなるのだな、と痛感させられました。

 

ちなみに厚揚げがかわいらしいサイズですが、冷凍のものを使用しています。

これがどんなに力強くかき混ぜても一向に崩れないので、非常に扱いやすかった。

今後もどこかで使用するかもしれません。

 

麻婆系は盛り付けが非常に簡単なので、配膳までの時間も余裕があるし、午前中から他の仕事もはかどるので非常に良いですね、忙しい献立が続いた時などに癒しの一日として採用したいところ。