巣ごもりで起こる健康の変化

スポンサーリンク
リモート

巣ごもりで起こる健康の変化

感染症予防の一環として、外出の自粛などを行う巣ごもりを行う人が多くいました。

この期間でそれなりの人が健康上、あるいは体重などを始めとした外見上の変化が見られていました。

今回は巣ごもりによって起こる変化について書いていきます。

 

巣ごもりで起こる生活の変化

ざっくりと巣ごもりすることで起こる変化は下記のようなものがあります。

  • 運動量の変化
  • 食事習慣の変化
  • 生活主管の変化

これらの変化にどういったものがあるのか、その変化によってどのような影響が出るのかという点について説明していきます。

 

運動量の変化

これは一番分かりやすい変化になります。

リモートワークなど行うと通勤時に歩いていた分が減ります。

休日も外に出る機会の減少によって、単純に歩く量自体が激減します。

こういった理由で、大奥の人が運動不足になってしまい。体重が増加する傾向が見られました。

 

一方で、痩せた人もそれなりに見受けられます。

こういった人の痩せた理由としては、外に出なくなった分の時間を有効に利用して運動量(あるいは質)を確保していることが挙げられます。

家でも体を動かせるアイテムを購入したり、積極的に体を動かすという習慣を新しい生活の開始と共に取り入れることに成功した人たちです。

 

僕の場合にはスポーツジムに通えなくなりましたが、元々ダンベルなどは一通り家にあるので、そこまで生活習慣を見直す必要には迫られませんでしたが、ダンベルの購入から行う必要が合った場合には、ここまでスムーズに移行できたかというと難しかっただろうと思います。

 

この期間、YouTubeなどの動画サイトでも部屋でできるエクササイズなどが多く紹介されていましたが、こういったものも有効に利用できたかどうかも重要だったのではないかと思います。

実際フットサルを通じた友人の中には、太った人もいましたが、フットサルという運動習慣が失われた期間にすごく痩せた人もいました。

こういった期間をどのように過ごすのかという差は思いのほか大きく出ることが分かりました。

 

食事習慣の変化

外食する機会が減少し、家にいる時間が伸びたことで食事習慣そのものにも影響が出ています。

 

どう変わるのかという点には個人差が非常に大きく

昼食をカップ麺ですませるようになってしまった・・・という人もいれば

通勤時間など無くなったので、自炊を始めて健康的になったという人もいます。

更に自炊をしていた人の中には、時間の余裕やストレス発散を兼ねるということから「凝った料理を始める人も出てきました。

 

社員食堂なども仕様人数制限などで利用しにくくなることが多く、周囲の変化にとって仕方なく食生活が変わってしまう側面もありました。

 

更に、家にいる時間が伸びることで最も気を付けなければいけないのが間食の増加です。

家にお菓子が置いてあって、時間に余裕があるとついつい手が伸びてしまいがちです。

 

巣ごもりする際には買い出しも回数を控えるため、買い溜めしがちです。

そうすると家には食べものが多くある状態になってしまうので、食欲との兼ね合いが難しくなります。

何があるか分からないので、ついつい多めに買っておきたくなりますが、計画的な買い物をする必要があります。

 

生活習慣の変化

通勤時間の変化、あるいはリモートでの仕事で出勤の必要がなくなる

逆に満員電車を避けるために早めに家を出る

こういった変化によって、朝の起床時間が変わる、夜の就寝時間も影響を受けます。

 

更に、そこが変われば、朝食の時間から何からズレてくるのは仕方のないところです。

こういった影響が良い方に出ることもあれば、悪い方に出ることもあります。

このように様々な変化が起こり、人はそれに対応した生活を送るようになります。

 

変化によって健康にも不健康にもなる

食事でいうと、日本人は朝食を軽めに済ませる傾向があります。

そこで昼食がカップ麺だけになると、きちんとした食事を摂取する機会が夕食だけになってしまいます。

これだと、例え体重が落ちても健康的とは言い難くなります。

 

一方で、昼食を外食やコンビニ弁当で済ませていた人が自炊するようになると、外食やコンビニ弁当に不足しがちな野菜などもきちんと摂取できるようになる可能性が高まるので、健康状態が改善されることもあります。

 

ただ、食事だけで括ることはできず、それと合わせてきちんと体を動かす習慣を維持できているかなどもやはり重要です。

どこか一つだけを気を付けていれば健康になれるというわけではなく

  • 食事
  • 運動
  • 生活習慣
  • ストレス

こういった部分をきちんとコントロールすることで健康的になれるし、どこかが乱れれば、そこから崩れることもあり得ます。

 

生活に大きな変化が起こった場合には、すべての項目において見直す必要が出てきます。

このため巣ごもり期間の過ごし方などが注目されたのだと思います。

 

まとめ

シフト勤務は規則正しい時間の勤務に比べ病気などのリスクが高まることが分かっています。

こういった点からも、生活習慣の重要性が分かります。

規則正しい生活習慣を身に付けて健康的な生活を送れるように、自分とその周りの環境を整えておきたいところです。