ドラクエウォーク近況報告 ライトユーザーでもそこそこ継続して楽しめる

スポンサーリンク
ゲーム

ドラクエウォークライトユーザーの上級職開放後

僕はすっかり通勤時にドラクエウォークを動作させて放置するという程度のプレー頻度に落ち着きました.

それでも最低限楽しむことはできていると思うので、簡単にプレースタイルなど書いていこうと思います。

ドラクエウォークはバックグラウンドで安定しない

ドラクエウォークをする時間が減少した原因に

バックグラウンドで動作させるといつの間にかドラクエウォークのアプリが落ちてしまっていて、いざチェックするとアプリが立ち上がるところから始まり(再起動)、結果として歩いた分の大半が無駄になってしまっていることが頻発したことがあります。

 

個人的には歩く時のおまけとして立ち上げている面もあるのでまだ許せますが、ドラクエウォークの為だけに歩いていたのなら怒り狂うところでしょう。

 

同じくプレーしている友人が他社製のスマホを使っているので聞いてみると、やはり同じ症状になるらしく、歩いているときは音楽聞きたいからすでにドラクエウォークをしなくなったということでした。

 

何かのついでに、ということができなくなると結構きついので、僕の場合片道20分程度の通勤と帰宅の道のりだけ立ち上げる形に落ち着きました。

 

土日長距離移動するときは音楽を聞く、ネットを開く方が優先になっています。

 

そんなプレー時間でもある程度流れについて行ける

ある程度の都心部になると、そんなプレー時間でもある程度問題なくプレーができます。

 

イベントを楽しめるかは別の話(笑)ですが

 

2020年1月に上級職が解放されましたが、一般職でそれぞれ2つはレベル50を達成して3職目のレベル上げをしていたところなので問題なく上級職にも転職可能です。

 

実際には3職目のレベル40台が多かったので、一人だけバトルマスターにして、後は今の職業がレベル50になってからのお楽しみとしています。

 

上級職解放前のメタル狩りイベントも自然と歩いているだけで毎日ある程度狩ることができていたので、だいぶ助かりました。

 

途中でタップしなくても自動的に参加できる系のものは今後も増えるとライトユーザー的に助かります。

 

ガチャは特に引く必要がない

ドラクエウォークは一定以上に強くなろうと思うと課金してガチャを回す必要がありますが、ストーリーやイベントをこなすくらいであれば、課金せずとも十分に遊べます。

 

対人要素と言われるプレーヤーVSプレーヤーがないというのが良いところです。

そのせいではないでしょうが、フレンド機能が息をしていませんが・・・

 

ガチャで排出される武器もそれぞれ特化されている部分があり、敵によって使い分けることができれば最高ですが、まだ性能自体のインフレしないようにしている様子があります。

 

むしろ無課金でも集める事ができるこころなどの方が重要であり、手間暇をかけることが強さにつながる側面を残しているところは良い所だと思います。

 

このため、僕は無課金にも関わらず、ガチャをするための石がある程度貯まっています。

 

性能的に飛び抜けたものが少ないことから、見た目的に欲しい装備の時にある程度回すことにしています。(ゴシックパラソルとタクトは運良く引けたからというのもある)

 

今後も続けるかどうかは未知数

とはいっても、今後も今まで同様のプレースタイルを続けるかは不透明です。

移動中に音楽以外のアプリも立ち上げる必要が出てきたら、恐らくそちらが優先になるためです。

何かの都合で移動時間が延びれば、移動中に連絡を誰かと取り合う機会も増えますし、ドラクエオンリーで使う余裕はなくなっていくでしょうし。

まぁ、ゲームですから、気楽に付き合っていこうと思っています。

 

ちなみに対人要素が入ったらすっぱり辞めます(笑)