カップラーメンは体に悪くない? 栄養的にがんばっている面も

スポンサーリンク

最近のカップラーメンはそんなに体に悪くない

という噂を聞きつけて

スーパーでリサーチしてきました。

どの商品もビタミンBが入っていて、

カルシウムも添加されています。

その量も大したもので、

確かにこれならそんなに悪くない、という印象

敢えて問題点を探すと

・たんぱく質が少ない

・脂質は多い

・塩分が多い

・栄養素についてもごく一部しか摂取できない

パッと思いついたのはこんなところでした。

多い分に関しては少し問題ですが

少ない分に関しては

食事をカップラーメンのみで済ませてしまう

という条件で考えているためなので、

ここに何かを足せば良いということになります。

ただ、カップ麺で食事を済まそうという条件を考えると、

・手がかからない

・色々な食材または栄養素が摂取できる

というものが良いと考えられます。

ちょっと探してみましたが、

なかなか良い物がなくて、

ここも無難にサプリメントの

マルチビタミンと思ったところで

簡単にできるものならスムージーもありだ!

と気がついて、再び探し物・・・

少し検索するとたくさんの商品がありました。

よりどりみどりなので、気に入ったものを頼んでみるとよいともいます。

多くのスムージー食品は健康商品として販売されているので。

食物繊維

ビタミン・ミネラル

こういったベースに商品ごとの特色となる成分が入っています。

むしろこういったスムージーに不足している炭水化物なんかを

カップ麺で補うと言っても過言ではありません・・・

スムージー自体のエネルギーが控えめなのも相性ばっちりです!

スムージーに含まれる脂質は質が良い物が多いですが、カップ麺のスープは残すことで

余計な脂質と塩分をカットしておくことで、ちょうど良くなると思います。

体に良い物は素晴らしいですが、

どうにもカップ麺のようなものを食べたくなる時もありますよね。

そういった時に、一工夫をすることで、

体にも良いし

罪悪感もカット!

というのはいかがでしょうか?